佐賀県小城市の地域資源を活かして持続可能な里山再生を実現!

小城ぱくモニターツアー国際交流編その①

2月27日(土)

今年度は前年度同様、外国からのモニターツアーを予定していましたが、コロナ禍で実現不可能に・・・。しかし将来的に備えてインバウンドの需要の掘り起こしはやっておきたい・・・。ということで、佐賀在住の外国の方や国際関係のお仕事をしている方を対象に「小城ぱくっモニターツアー」を実施しました。

10時に「いやしの宿ほのか」に集合。オリエンテーションのあと、早速、シイタケ狩り体験。大きく実った3年モノのシイタケをたくさん収穫。そしてお父さんの指導による蕎麦打ち体験。

お腹が空いたところで自分で打った蕎麦とシイタケのBBQに舌鼓。

少し休憩のあと。神様巡り体験。ほのかの若夫婦の案内で石体集落に鎮座する神様たちを巡りました。ミカン畑で遊んで、五右衛門風呂体験。

そして海の幸山の幸たっぷりの夕食。時間がたつとともにお酒も進み。夜がゆっくり更けていきました。(2日目に続く)

*顔出しNGの方がいるので一部写真を加工しています。

大きなシイタケがいっぱい!

蕎麦打ち体験。水加減が難しい・・・。

太さに個性が現れます(笑)

シイタケと蕎麦。息子さんがササっと竹で作ったお皿やコップに大感激。竹細工体験もいいかも。

これは塩だけで食べると美味い!

眺めのいいみかん畑で。

癒されています・・・。

薪割から五右衛門風呂体験。

青い目の五右衛門!

夜はお酒を飲みながら・・・一人だけ子ども(笑)