佐賀県小城市の地域資源を活かして持続可能な里山再生を実現!

天山巨石巡りルート開拓8回目

2月8日(月)

 

快晴の朝、今日はいつものように目印のリボンをつけたりルート沿いの枝打ちをしながら、コースを逆回りで登ることにしました。

まず天山北側の天川駐車場に車を1台置いて、石体の登山道入り口までもう一台の車で行き、いつもより遅く10時半スタート。

このルートはまだ公にはなっていませんが、このページを見た方やヤマップを見た方が登っていらっしゃるとのこと。

その方々も安心して登れるように目印のリボン結びも枝打ちもいつもより丹念にやっていきました。

いつも下っているところを登るといつもと違った景色が見えます。沢沿いの滝もじっくり見ることができました。とりあえず一の滝、二の滝と命名。もう少し藪を切り開くと見やすくなると思います。

12時半に石室&ヤマモミジに到着。昼食をとって、鬼ノ鼻まで。

12時過ぎに鬼ノ鼻到着。ここでいつものドローンタイム。今日は空気が澄んでいて佐賀平野がくっきり見えます。

鬼ノ鼻から殿石までが特に傾斜が急で登るのが大変でした。かなり体力を消耗しましたが、殿石から見る佐賀平野はまさに絶景。今日は特別にクリアに遠くまで見えます。阿蘇山や雲仙普賢岳も・・・。疲れが吹き飛びます。

そこから熊笹を掻き分けながら九州自然歩道に合流。天山頂上から天川駐車場まで。いつもより距離短くも標高差も小さいのですが、慣れていないせいかいつもより疲れました。

やはり不動の滝公園からのルートのほうが良さそうです。

来月はまた山の専門家たちを招いでルートを巡ります。

石室&ヤマモミジ

一の滝(仮)。けっこう落差があって見ごたえがありますが、藪をきれいにしないと・・・。

二の滝(仮)。落差はありませんが二段になっていて趣があります。

鬼ノ鼻。巨石ゴロゴロ!

殿石からの絶景。今日は一段ときれいでした!

殿石に乗ると殿様気分?

殿石からの絶景!

今日は天山頂上を超えて帰りました。