佐賀県小城市の地域資源を活かして持続可能な里山再生を実現!

天山巨石巡りルート開拓5回目

11月18日(水)

天山巨石巡りルート開拓5回目。今回も西久保さんに手伝っていただきました。

今回は頂上近くにある絶景ポイントの「殿石」と巨石群「鬼鼻」はパス。一番下の「岩室&ヤマモミジ」から安全に下りてくるルートを作ることに集中。

天山の中腹を走る林道を西から軽トラで行ける所まで行って、後はスマホの地図を頼りに等高線に沿って道なき道を切り開いて進みます。

途中藪化が進んでいるところが何か所かあって難儀しましたが、1時間ほどで岩室に到着。

期待していたヤマモミジの紅葉はすでに終わっていました。がっくり。

しかし今回はここからが本番。3回目の時にご同行いただいた「長靴仙人」こと大石さんと辿った道を思い出しながら慎重に下山していきます。

藪化がひどいところは枝打ちしながら、祇園川を渡渉するところなどポイントになるところは地図アプリに記録しながらゆっくり下りていきます。

途中の砂防ダムのところで昼食タイム。祇園川の上流は水がきれいで気持ちいい。ただ深い谷になっているのでいかに急斜面を避けながら安全に下山できるかが重要です。

川の西側に行ったり東側に行ったり大変でしたが無事公道まで降りてくることができました。

これで天山巨石巡りコースの目途が付きました。来月は石体から通しで道を整備しながら歩く予定です。