佐賀県小城市の地域資源を活かして持続可能な里山再生を実現!

第1回小城ぱくモニターツアー(その②)

(前回からの続き)

15日朝はゆっくりスタート。ほのかの朝ご飯は野菜たっぷりで健康的です。ついつい食べ過ぎてしまいます。最後に集合写真を撮って、小城鍋島家tenに向かいました。

 

10時から小城鍋島家tenの文化体験スタート。こちらの目玉は2分で着れる着物体験。サッと自分で着ることができて、見た目は本格的、しかも着崩れしない優れもの。

早速鍋島家の屋内や庭に出て写真撮影。その後、小城公園、岡山神社で写真撮影。そして星願寺やちょっと離れた瀬川社まで行って写真撮影と心行くまで写真撮りまくり!

 

 

 

昼食は14時過ぎになってしまいましたが、そこはほのかさんでたっぷり朝食をとったおかげで却ってちょうどよかったようです。

鍋島家tenの美味しくヘルシーなランチプレートに舌鼓。食事をとりながら地域おこしについて意見交換。有意義な時を過ごしました。

 

 

 

最後にアンケート。おおむね好評でしたが、鋭い指摘もありました。どれも貴重なご意見。これを参考に小城ぱく事業をブラッシュアップしていきたいと思います。

そして、佐賀県以外の九州の方にとって「小城」がまだまだ知られていないということを痛感しました。逆に言うとうまく宣伝すればまだまだ潜在需要を掘り起こすことができるということ。今後もモニターツアーを通してどんどん小城を発信していきたいと思います!